メスを使わないリフトアップ!サーマクールに注目

切らないリフトアップ治療

コラーゲンやエラスチンなどの美容成分は年齢とともに減少しますので、肌のハリや弾力は失われ、シワやたるみが目立ってきます。初期の段階であればスキンケアを丁寧に行うことで改善が期待できますが、自己流の努力には限界もあります。

劇的な若返りを希望するなら美容整形も検討していくこととなりますが、メスを使う治療となるとダウンタイムも長くなりますし、顔に傷も残ります。できることなら切開は避けたいと考える人は少なくありません。

そこで注目されるのが、メスを使わないいわゆるプチ整形です。ヒアルロン酸やボトックスなどの注入系の治療も人気ですが、サーマクールなどの照射系の治療も高い改善効果が期待できます。

高周波を利用したリフトアップ

照射系の治療も色々な種類がありますが、サーマクールは高周波を活用し皮膚の奥まで届かせてコラーゲンの生成を促進させていきます。

そして、リフトアップと同時にニキビ跡などの肌の悩みを同時に改善できるのもこの治療のメリットです。

コラーゲンの生成はゆっくりと進んでいきますので、周囲に気付かれにくく自然な若返りを得られるのもこの治療の良いところです。

現在ではマシンもより高性能なものが登場しており、痛みは大幅に軽減され、それでいて高い効果が得られるものとなっています。かつては難しかった目元の治療も可能となり、ボディの引き締めに役立つマシンも登場しています。

体への負担が少なく、それでいて引き締め効果の高い治療を選びたい人にはぴったりと言えるでしょう。

サーマクールとは、美容整形の一つで、しわやたるみを改善する治療法です。レーザーなどを使った治療と異なり「ラジオ波」が皮膚の深い部分にまでに届き、肌のたるみを引き締める効果が得られます。