サロンでする脱毛と自己処理では何が違うの?脱毛の種類とともにご紹介

サロンと自己処理の違いは?

サロンと自己処理のメリット・デメリットをそれぞれ紹介していきます。

サロンのメリットとしては、プロが施術してくれるためにムラなく脱毛を行うこと、また、数か月に1回のペースで2~3年通えば永久脱毛に近い効果を得ることなどがあります。デメリットとしてはサロンに通わなくてはいけないこと、予約が大変なときがあることが挙げられます。

自己処理のメリットとしては、自分で気軽に処理を行うことができ、デリケートゾーンなどを見られる恥ずかしさなどもないことが、デメリットとしては肌にダメージを与えてしまったり、自分で手の届かないところは処理ができないこと、永久的な効果が得られないことが挙げられます。

また、家庭用の光脱毛器などが家電量販店で売られていますが、やはりサロンで使われているような脱毛器とは光の照射量が違い、同程度の効果は期待できません。

それぞれ違いがあるので、自分に合った脱毛の方法を選びたいですね。

脱毛処理の種類について

自宅でできる自己処理の種類はいろいろあります。

カミソ理を使って処理をしている方が多いと思います。手軽にできて即効性がありますが、反面肌への負担も大きくなってしまいます。終わった後にはクリームを塗るなどの保湿が大切です。

また、脱毛ワックス、クリームなどを使う方法もあります。ワックスは無理やり毛を引き抜くことになってしまうので、生えてくる毛が埋没してしまったり、毛穴の炎症が起こる可能性があります。脱毛クリームは出ている毛を溶かすので自然な仕上がりになりますが、肌へのダメージは大きなものになります。

極力肌に負担をかけることなく行いたいですね。

上野の脱毛なら、全身ファーストプランや、全身から選べる10ヶ所脱毛や、体験・カウンセリングができます。